「楽描き人」三浦のろこ プロフィール

 

岩手県陸前高田市出身。現在、大船渡市在住。

高校卒業後、職を転々→結婚→出産。三児の母。
印刷会社で、グラフィックデザイン・イラストを担当。対面似顔絵もこの時から描き始める。
時間をかけて丁寧に描くイラストより、下描きなしの「一発描き」イラストのほうが採用率が高いことに気づき、「楽しく描いたほうが採用されるのなら…」という考えで好きなようにイラストを描き続け、

そのことを「楽描き(らくがき)」と名付け、今に至る。

 

********************

 

私は、小さい頃から絵を描くのが好きで、チラシの裏紙や破いたカレンダーの裏紙などにとにかくこちゃこちゃと描いていたものです。今でもそれは変わらず、何かのメモの空きスペースがあればいつの間にか何かが描かれています。(半ば無意識)

のびのび・いきいき描くことを活かせたら…と思い、

落書き感覚をモットーとする、「楽描き(らくがき)」(=楽しく描く)でお仕事をさせて頂いてます。

サインペンや鉛筆で描く、単純でわかりやすい画風が得意です。

イラスト・似顔絵の他、ポスター・フライヤー・名刺・広報紙などのグラフィックデザインも手がけています。


このスタイルで似顔絵を描きます♪
このスタイルで似顔絵を描きます♪

  楽描き似顔絵

 

  のろこが大好きな楽描きのお仕事。

  その楽描きで似顔絵を描きます。

  「HAPPY」「(笑)」のお手伝いが出来たら、もう最高!

 

  「楽描き似顔絵」ギャラリーはこちら。


ポストカード・イラスト
ポストカード・イラスト

イラスト・カット


「楽描き人」の通り、楽しく描かせて頂いてます。

主に人物画を描く機会が多いです。

自分のイラストが使われているのを見ると…嬉しすぎ♪

 

「イラスト・カット」ギャラリーはこちら。

 


体験談を執筆中


一般社団法人岩手県宅地建物取引業協会広報誌 季報「イーハトーヴ」にて、

「あの日から、岩手。」と題して、震災後からの体験談などを絵と文章で連載中。宅建協会HPから、PDFでご覧になれます。

 

岩手県宅地建物取引業協会